HOME  Profile  Dramas&Essays  History  Links


ホラ吹き・狂箪笥

Profile
Updated 2012.12.29


ハンドル名:狂箪笥(くるいたんす)

アンドレ・クリュイタンスAndre Cluytens(ベルギー出身の指揮者,1905〜1967)の演奏が好きなもんで、むりやり漢字を当てはめてハンドル&ペンネームにしました。

現住所:都内某所

意外な場所に住んでます(といっても一応ちゃんとした「住居」ですけど)。最近、徒歩3分のところに駅ができたので、ずいぶんと便利になりました。

生年月日:1964.9.21(月)


いわゆる「乙女座」、13星座でもやっぱり「乙女座」。ちなみに動物占いは「コアラ」(確かに水はよく飲む)。

血液型:Rh+(らしい)


よくA型と間違われる(そんなに真面目かなあ?)けど、自分では典型的なOと思っています。はい。

 

家族構成:2人(本人+妻)
数年前、ひょんなことがきっかけで結婚しました。妻もアマオケのヴァイオリン奏者なので、週末は楽器を抱えて走り回る生活パターンは2人とも変わっていません。

敢えて言えば、演奏会費やチケットノルマに「夫婦割引」が適用になったことが変化かな。

趣味:音楽活動


あちこちのアマチュアオーケストラで、オーボエやコールアングレ(イングリッシュホルン)を吹いています。上手いかどうかは別として。

現在はNTTフィルハーモニー管弦楽団TAMA21交響楽団をフランチャイズとしています。(ちなみに幽霊団員状態及びエキストラ出演も数知れず・・・・)

  ★オーボエに興味のある方のために、参考まで・・・・


使用楽器:
ロレー・ロイヤル (セミオートマチック・バイオレットウッド) 遂に大枚はたいて買いました。これで、ソロが失敗した時とかはもう「いやー楽器が・・・」とは言い訳できなくなった。

リード:ほんの少しだけフランスがかったドイツスタイル

音色 :アメリカンスタイルほど明るくはないが、機動力を優先させているためかなり「軽い」。マリゴーやピュヒナー系の音色が好きな人からは結構嫌われるかも。でも本人は、曲に応じて音色を使い分けている「つもり」。

好きなオーボエ奏者:ハンスイェルク・シェレンベルガーとモーリス・ブールグ。コッホやクレメントやゴリツキも決して嫌いではないが、何か自分の目指している音と違うんですよね。日本人演奏家だったら新日フィルの古部賢一氏など、気合が入っていて良いと思います。

好きなオーボエ曲:プーランクのオーボエソナタ、R.シュトラウスのオーボエ協奏曲



  ★さらにコールアングレに興味のある方のために、参考まで・・・・

     使用楽器:
ロレー・最低音H(実音E) 但しマーラーの交響曲をやった時にB(実音Es)が出てきたため、継ぎ足し管は持っている。

リード:オーボエの項目に同じ

音色 :オーボエの項目に同じ。楽器の性格上ユニゾン等における実害が少ないせいか、オーボエよりは評判が良いらしい。

好きなコールアングレ奏者:今は亡きゲルハルト・シュテンプニクと浜道晁先生(元N響。私の師匠です)。渋めが好きです。あとドミニク・ヴォレンヴェーバーと池田昭子さんも。何だかベルリンフィルとN響に偏ってますね(笑)。

好きなコールアングレ曲:というより好きなコールアングレソロなんだけど。ラヴェルのピアノ協奏曲(ト長調)第2楽章とショスタコーヴィチの交響曲第11番第4楽章。あと、ラフマニノフの交響曲第2番第3楽章の再現部で、弦楽器のメロディの裏で淡々と響くコールアングレの対旋律がすごく好きです。

 

職業:会社員

狂箪笥の仮の姿・・・いえ本業は、とあるIT系企業の営業職。販売しないのに営業するという地味な部署のせいか、これでいいのか?と思うくらい自由にのびのびとやらせていただきつつ、終日パソコンに向かうデスクワークより、外に出かけている方が性にあっていると感じる今日この頃。

アドレス: このホームページに関するご意見、ご感想、お問い合わせ、また苦情などは下記まで。

kuruitans@gmail.com


もとい